「高橋商店」で中華そばを食べた混雑状況や駐車場

食べ歩き

今回は山形県東根市にあるラーメン屋「高橋商店」で中華そばを食べてきました。地元でも有名なラーメン店なので気になる人も多いですよね。

人気店なので並ばないといけないぐらいの混雑状況なのかも体験してきました。山形県東根市に寄る機会がありましたら、一度は食べて欲しいラーメン店なのでレビュー記事を参考にしていただけると嬉しいです。

「高橋商店」の混雑状況や駐車場について

「高橋商店」山形県東根市にあるラーメン屋で、煮干しが効いたラーメンが有名です。10時開店ですが、平日でも行列ができるほどの人気店となります。

開店前でも名前は記入できるため、10時前に名前を記入し、10時に戻ってくる人が多いです。平日2時以降は比較的空いているため、並ぶのが苦手な人にはお勧めです。駐車場は店の前にもありますが、その他店の裏側の大きい駐車場のうち駐車場は店の前にもありますが、その他店の裏側の大きい駐車場のうち6台は6箇所だけ止めることができますので、看板で確認し、ステイの駐車場に止めて下さい。

「高橋商店」の店内や店員さんの雰囲気

まず店に着いたら名前を記入し食券を買って待ちます。席数は合わせて30席ほどですが、回転が早いのでそれほど待つことなく食べれることが多いです。カウンターが6席ほどテーブルが1席後は小上がりの席になりますが、相席になることもあります。

メニューは中華そば、ワンタン麺、つけ麺油そばの4種類のみです。一番人気は、中華そばで大盛りは同じ値段で食べれます。値段は850円です。店員さんは40代位の女性店員さんが数名待機しており食券を回収し、ラーメンを運んでくれます。皆さんてきぱきと働いておられる印象です。

「高橋商店」の中華そばの味の感想

「高橋商店」の中華そばのスープは好き通っておりますが、飲んだ瞬間に煮干しのパンチが効いています。見た目はあっさりしているように見えますが、煮干しが効いており、いちど飲みだしたら止まらない美味しさです。

麺は太麺で歯ごたえがありますが、スープがよく絡み相性抜群です。チャーシューもかなり大きく食べ応えがあります。私はチャーシューが苦手なのでチャーシューなしと注文すると代わりに味玉をトッピングしてくれる優しいお店です。

山形はラーメン消費量が多い都道府県ですが、煮干しラーメンで言うと県内では1番2番に名前が出てくるお店だと思います。メンマは極太で歯ごたえがしっかりした食べ応えのあるものを使っているようです。極太の綿麻を使っている店はそれほど多くないと思いますので、着丼をしたときのインパクトは大きいと思います。

「高橋商店」の客層や1人でも行きやすいか?

「高橋商店」の客層としては、男性客が多い印象ですが、カップルや家族で来ている方もいらっしゃいます。なので、女性1人でも入れる雰囲気だと思います。私はこの店が山形県のラーメン店で1番好きな店です。

煮干しのパンチの効いた澄み渡ったスープは完食するほど美味しく1週間ほどすると食べたくなるラーメンです。山形に旅行山形に旅行に来る方がいたら、ぜひお勧めしたいと思っています。初めて行く方は、中華そばから食べることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました