VR ARC
VR THEATERとは
VR THEATERは、全国のイベント会場で気軽にバーチャルリアリティを体験できるサービスです。「えんとつ町のプペル」を始めさまざまな動画コンテンツの体験を予定しています。
通常の物語では味わえないVR THEATERならではの擬似体験をぜひお楽しみください。
移動式VR SHOWとは
劇団が日本全国、世界各地を巡業し興行するように、本VR興行も各地を周り、興行したいと考えています。VR SHOWというと、これまでは1つの場所に固定されたスクリーンであり音響設備でしたが、VRの世界ではスクリーンは施設に設置するものではなく、視聴者に設置するものになります。スクリーンと音響設備を各地に持ち歩き、商業施設や飲食店、または学校などで興行を行うことを計画しています。
ご利用上の安全と
健康についての
注意事項
・7 歳未満のお子様にはご利用させないでください。
・VRコンテンツの内容について、保護者がふさわしくないと判断されるものはご利用させないでください。
・VRコンテンツのご利用時間について、連続 20分のご利用に対し、10 分から 15分程度の休憩をとってください。
・斜視や複視、その他、視力の異常や眼科的疾患のあるお子様や、眼科に通われているお子様は、専門医に相談の上、ご利用ください。
・ご利用後にお子様の視力について異常が見られた場合、早急に専門医を受診してください。

製作陣

プロジェクションマッピング、映像、ブランディング、イベント運営企画など幅広い分野に対応し、実制作を含めたクリエイティブ活動を行うプロデュース集団。元来パブリックアートをルーツに持ちながら、特定の場所やカテゴリーにとどまらない広範な制作活動・表現活動を行っている。
  • ・「絹谷幸二天空美術館」3D 映像制作
  • ・京都国立近代美術館 “色彩とイメージの旅 絹谷幸二” 特別演出プロジェクションマッピング映像製作
  • ・キャナルシティアクアパノラマ映像企画演出
  • ・「軍艦島デジタルミュージアム」総合プロデュース
  • ・「HAKATA SAKURA」
  • ・「博多ライトアップウォーク・冷泉小学校プロジェクションマッピング」
  • ・「虎屋本店ライトアップ」
  • ・「キャナルシティ博多クリスマスイルミネーション」
  • ・『DRUM TAO』 全国ツアー 2016「DRUM TAO 舞響~ Bukyo ~ 踊る◯太鼓」 etc
商号
株式会社Zero-Ten
所在地
福岡市博多区祇園町8-13 第一プリンスビル 1F
代表者
榎本 二郎
設立
2011年9月9日
公式サイト
http://zeroten.jp/
インターネット動画広告配信の実績をもつ萱嶋とVRコンテンツをはじめとするCG制作に長ける尾小山によるVR Studio「Moonshot」。萱嶋は株式会社サイバーエージェントにて子会社代表として国内初の動画ダイナミック広告配信LODEOをリリース。一方尾小山は恐竜の世界におけるフリーロームVR「Abal:dinosaur」(@テレ朝)や宇宙空間フリーロームVR「MEGASTAR JAURNEY」(@東京タワー)など数多くのVR体験コンテンツを監督。今回MoonShotとしてえんとつ町のプペルVRはコンテンツ制作第一弾。物語の中に”入り”、物語を”伝える”VRコンテンツに挑戦する。
《 本件に関するお問い合わせ先 / 取材申し込み先 》
Zero-Ten 広報担当 TEL:092-292-4944 / MAIL:poupelle@thevrtheater.jp